251218「宗教対話」から学ぶ宗教者と市民のためのフォーラム

18日は、大阪市太閤園での研修会に参加しました。
テーマは、 現代社会に貢献する宗教の意義
     ― 対立による紛争を調和的解決に導く宗教対話 ―

諸宗教対話について、初めて研鑽しました。
宗教・信仰の力が、世界を救う内容。
その為には、自分の宗教をより学ぶ事と共に、
他宗教への理解が大切である事に、あらためて気付きました。

画像

右端は、パネリストの伊東政浩上人(全日本仏教青年会理事長)
マイクの持ち方といい、物怖じしない態度はさすがです!
お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント