250109 市川荒行堂:面会

日蓮宗の大荒行堂:遠寿院(市川市)に面会と御祈祷を受けに行ってきました。

面会のお相手は、
全日本仏教青年会 前副理事長(前全国日蓮宗青年会会長)の伊東上人。

初めての参拝と面会、そして荒行僧に囲まれながらの御祈祷。
宗派も違うし、全て初めてだらけ。
睡眠毎日2時間半、朝から夜まで水行と読経三昧。
清浄衣(僧侶の死装束)に身を包み、
死んでもいい覚悟での、結界での百日間の荒行。
命懸けで荒行に挑む上人達を前に
かつては自分もそうであったろう、修行僧の迫力に完全に圧倒された。
全身全霊から法力がみなぎっており、
合掌低頭せずにはいられない、
全ての苦厄が洗い流され、煩悩の炎が消し去っていく様な感覚だった。

画像

この奥が、荒行堂。水行の音・お唱えの偈文が聞こえてくる。
この門は、百日間閉ざされる。


◆曹洞宗には、荒行の修行法はないが、
出来る事なら、一度やってみたいと本気で憧れた、市川の冬でした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント