231219~20南相馬・福島・伊勢崎&大宮

19日は、冬タイヤが間に合い、昼から福島へ向け出発。いざ南相馬へ!

3日前に雪で阻まれた船引三春ICを降り、二本松・飯館を抜けて南相馬入り。

アポなしで、原町社協にサプライズ出現。

S常務や偶然鹿島から来ていたA課長補佐ともお会いし、しばし歓談。

最近の状況や生活支援相談員の課題・悩み等をお聞きしました。



鹿島社協にもお寄りし、懐かしい顔を沢山見る事が出来ました。

ミーティング中にも関わらず、生活支援相談員の皆様にも紹介され(ほとんどの方を知っていますが)

そのままミーティングにも出席。

訪問対象者に激しく怒鳴られたり、拒否されたりする状況をどうすべきか等の質問を受けました。

皆さんに納得いただける答えだったかは分かりませんが、

・どんな感情表現であろうと、その人の本音の吐露。ひとまず受け止める事が重要。

・苦情や怒りも表現の一つであり、相手が相談員に近付いているのは事実。

・一人で受け止めて自宅に持ち帰る事無く、VCで振り返り、情報共有し、全体で対処。

等、お話させていただきました。

何か困った事があれば、気軽にご相談下さい。愚痴や不満もお聞きしますよ♪


すっかり暗くなったので、県社協入りは明日に持ち越し、

福島復興支援「花に願いを」プロジェクト・代表でもある福島市内の先輩僧侶に連絡。
http://hananinegaiwo.jp/
http://ameblo.jp/hananinegaiwo
http://blogs.yahoo.co.jp/oharuzizo
ご本人のラジオ番組収録中でしたが、収録後に一緒に食事。

現在の活動状況や福島の現状等を詳しく教えていただきました。

画像

20日は、除染作業で削り取った土や葉の仮置き場として開放したお寺の裏山を見させていただき、
除去した土や小学校通学路の線量等を測り、福島市内の現状を(些少ですが)知る事が出来ました。

昼前には、福島県社協に寄り、情報交換。
いわき市・南相馬市他の現状を諸々お話しました。

この日は、生活支援相談員の会議。知っている顔を沢山見る事が出来ました。
また、昨日(緊急)休暇だった原町区S課長補佐にも、県社協で偶然にも会え、
今年お世話になった事に対し、直接御礼を述べる事が出来ました。

これで、心置きな今年最後の福島県を離れ、いざ群馬県伊勢崎市へ。

画像

ガソリン不足に悩む被災地の為に、ガソリン携行缶を9缶も集め、
彼岸中の3月24日に見ず知らずの私に届けてくれた、日蓮宗のお坊さんに、
携行缶を返却しに行きました。
NPO法人「TM良薬センター」のスタッフです。
http://www.tmrc.jp/

画像


この携行缶のお蔭で、私だけでなく、茨城・福島県内の多くの災害VCにガソリンを届ける事が出来ました。
本当に有難う御座いました。


返却後、すぐさま、さいたま市に移動。埼玉県仏教青年会の忘年会に出席。
http://www.bussei.com/
飲みながらも話題は復興支援活動のみ。
今日、私が見聞きしてきた内容も含め、
特に福島県の復興について、除染作業や子供達のプチ保養(キャンプや子供仏教の集い等)、
代替エネルギー等々、カラオケもない中、男だけで真剣に話し合いました。
協議だけでなく、来年には具体的な行動が始まりそうです!

充実した一日でした。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント